The Marauder

    KillerPlayer。
    どんなTopチームにも必ず名うての殺し屋はいます。
    そんな中でも真のKillerとしてのPlayStyleを見せ付けてくれたのが彼でした。

    たとえHitsが残りわずかになろうとも、
    最後まで相手を落とすことをチャンスを狙い、
    攻め続ける姿勢を貫くPlayStyleに、真のKillerPlayerの姿を見ました。

    多くの凡庸なPlayerは、
    大抵、死の直前で防御Skillを発動します。
    そして、逃げることで頭の中を一杯にしてしまいます。
    ここが私たちとTopPlayerとの1つの別れ道なのかも知れません。
    最後まで、攻めにつなげ、もう1つのKillを取りに行く。

    The Marauder!



    ※ 動画は、2012年1月2日upでLV50がまだ少ない頃の無双動画です。
    ※ MarauderのRageスペックが流行するキッカケとなった動画ですが、
      その美しいPlayStyleやテクニックは学ぶべきところが多いと思われます。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ◆ Skill回し解説
    一見、簡単なChainに見えます。
    しかし、Marauderは特定のSkillで得られるPointを消費して、
    keySkillを発動する必要があること、
    これらも含めたCooldownTimeの管理と
    Charge/Jump系の動きのあるSkillの使いこなし方、
    そしてChannelingSkillを組み合わせるところに難しさがあります。
    流れるようなComboは、SWTORの放つLightSaberの輝きも相まって、
    見るものを魅了してくれます。
    ※Charge/Jump系Skillは、最短距離制限があるため、一端、距離を取る必要あり

    <Smash>
    ① 「Obliterate」or「Force charge」(Charge/Jump系Skill)
    ⇒「Dominate」:「Smash」100%Crit
    ② 「Force choke」or「Force clash」(Channeling系Skill)
    ⇒「Shockwave」:「Smash」25%DamageUP×4Stuck
    ③ 「Smash」発動

    <Force Camouflage>
    4秒間ステルス&30%SpeedUp
    ※彼のステルスの使い方、これぞ、Marauder。

    個人的にはRiftのStormCallerもそうでしたが、
    このようなBuildUp系の大ダメージ発動のジワジワ系の脳汁Specが大好物です。
    スポンサーサイト

    陽気なドワーフ

    あまり確かな記憶ではないが、
    最初に出会ったドワーフの話をまずは記しておこう。

    DAoC:Zipangというギルドにいた頃のお話。
    DAoCの落ち武者どもが集うギルドで、よく統率されたリーダーのPさんのもとで、
    和気あいあいとした非常に雰囲気の良いギルドだったように思う。
    根っからのPvP好きで、腕の確かなものが多かった中で、
    彼は少し変わっていた。

    彼は見るからに胴長・短足のドワーフで、いつも陽気だった。
    皆が、Albがどうだとか、誰それが手強いといった話をしている中で、
    大抵、彼は、Thaneの雷がどんなにカッコ良くて素晴らしいかとか、
    装備の形や色がどうだとか、新しい武器がどうのといった話をしていた。
    そして、いつも自分のdrop運のなさをいつも嘆くのであった。

    一通りRvRを終えた後、深夜まで長々とおしゃべりをしたり、
    よくPLしてもらった記憶が懐かしく甦る。
    Grp行動中にも1人ステキな景色を見つけては、
    見て見てー!と1人興奮して叫んでいたせいで、遅れを取っていたことも今では微笑ましい。

    冒険の世界を堪能し語る、キラッキラッとしたそのドワーフの眼差しに、
    このオッサン、本当に子供そのものなんだなと、つくづく思ったものだった。
    彼ほど、MMOの世界や冒険を愛したものを知らない。


    そんな彼は今でも、新作MMOが出るたびに、
    キャラクターメイキングだけに最低3-4時間はかけている。
    そして、選ぶクラスは、常にお察し下さいクラスである。

    Longing dwarf Zoubana (a.k.a real hobit)

    そんな彼に捧げる曲はこれだ!(ノリだけ)
    http://www.youtube.com/watch?v=beAupB-QI78&feature=related

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。