FC2ブログ

    Guild Wars2 sPvPのゆる考察

    Guild Wars2です。

    特に目新しい情報はないんですが、
    ちょっと面白い動画がアップされていのたので、
    こちらを参考にsPvPについてのゆるーい考察です。

    <sPvPの基礎情報>

    1.MAP
    現在、公開されているのは以下の2つのMAP。
    ①Battle of khylo
    battle of khlo

    ②Forest of Nifhel
    forest of niflhel

    2.参加方式
    ①トーナメント
    ・5vs5の3ラウンド方式
    ・8チーム参加の「ピックアップ」「月間」「年間」「プレイヤー開催」などの方式の大会を予定。
    ⇒GW1系のガチ系ですねw

    ②ホットジョイン
    ・オープン参加の最大10vs10の自由参加ルーム方式

    3.ルール
    ・500point先取で勝利
    ・3箇所のオブジェクト(エリア)取得・保持・防衛とKillなどのポイントにより加算

    <ポイント加算方法>
      sPvPsystem.jpg

    さて、今日はここからが本題!

    sPvPの動き方は、
    既に皆さん色々妄想中のことだと思います。

    オブジェクトが3箇所あり、
    戦力の集中と分散とスピードのバランスが課題になります。
    上記のように、オブジェクトkillのポイントも大きいので
    拠点防衛もポイントになるでしょう。

    同じ5vs5のFPSゲーム。
    CSなんかの配置パターンも参考になるかも知れないですね。
    ※CSはポイント2箇所ですが…。

    同じゲームを3人のプレイヤーからの視点でチェックできるため、
    以前にも紹介したTeam Paradigmの動画を参考に、
    sPvPの考察です。

    <GW2 Beta Weekend Tournament: Team Paradigm vs Mostly Harmless>

    ◆Team Paradigmの構成
    ・基本セットアップ:1+1+3(1+1+1)
    ・クラス構成:Ele,Nec,Eng,Mes,Guard

    Eng入りのセットアップだとぉ!!!

    驚かれた方も多いのではないでしょうか。

    Engですが、「けっこーイイ!」みたいですよ。
    MAPルールを把握した意欲的なセットアップではないでしょうか。

    ■構成のポイント
    構成のポイントは、こんな感じ。

    ・離れた2箇所のオブジェクト防衛:耐久力に優れるNec,Eng。
    ・中央オブジェクト&遊軍:deffenceユーティリティに優れるGurd。
    ・遊軍:機動力に優れるEle,Mes。

    それでは、3プレイヤー視点での動画をどうぞ!

    Eng Teldo様


    Mes Xeph様


    Guard


    ■ゲームの流れ
    ●オープニング (0sec~)
    Pugで、よくある定番の流れは、
    自軍近くのオブジェクトを複数で押さえに行く形です。

    最初の30秒くらい戦闘が起きないなんてこともザラですよね。
    しかし、これは非常に無駄が多いのは当然ですよね。

    <開幕のオブジェクト到達時間>(大体w)
    ・自軍オブジェクト:15sec(10sec)
    ・中央オブジェクト:25sec(17sec)
    ・敵軍オブジェクト:25sec(17sec)
    ※カッコ内は「早足あり」

    ⇒オブジェクト取得まで、15secですから、
     取得まで最短25sec。
     相手が2枚以上を開幕で敵軍オブジェクトにブツけてくる可能性は、
     極めて低いですよね。

    ここで、Team Paradigmのセットアップが
    面白いのは、
    1+1+3の構成でスタートするですが、
    上記の基本セットアップとは違うセットアップで開幕しているところですね。

    ①自軍オブジェクト:早足ありのNec
    ②敵軍近くのボスNPC:足が速く高火力のEle
    ③中央~敵軍オブジェクト:残りのEng,Mes,Guard

    ②の流れが鋭いですよね。
    多くの場合、敵は自軍オブジェクトを取得した後に、
    近くのボスNPCに行くのですが、
    その前に、ボスNPCのKillだけを取っておくというエグさ!

    これは全クラス中最も足が速く高火力のEleだからこそできる
    秀逸な動きですよね。


    ③中央に配置した3人もキーになっています。

    ここが抜かれない限り、
    自軍オブジェクトへ向かった①Necは1人でも絶対安全圏で、
    オブジェクトの確保が可能になります。

    ここの戦闘で勝利できた場合、
    開幕の主導権は確定です。

    Team Paradigmしっかり相手の2人を落としていることで、
    一気に主導権を握っています。

    ●2次動作 (30sec~)
    形成が見えた時点で、Guardは中央オブジェクトへ。
    きっちり2枚で相手を落として、
    その後は、二手に分かれ、Engは空き巣で敵軍オブジェクトへ。

    すかさず待機していたEleが敵軍オブジェクトでEngと合流。
    2対1の局面を作って、
    オブジェクトのニュートライズに反応した敵を瞬殺ですw

    開始1分で3オブジェクトの確保に成功です!

    そして、①のNecがNPCキルにきた
    敵チームと戦闘。
    ③の内、Mesが合流して粉砕しています。

    このConditionコンビもエグイですよねー。
    しっかり、3枚抜いてます。

    ●相手のカウターへのディフェンス (1m20sec~)
    ①敵軍側オブジェクト
    ここからが、Engの本領発揮です!
    まずは、タレットさんを配置して先頭準備。
    いいEngなら、2人くらいなら余裕で耐えちゃいます。
    Eliteスキルの早めの投下も好印象。

    そうこうしてると、
    颯爽と中央を確保したGuardが参戦!

    拠点防衛で、
    この2つの組み合わせの堅さは、ちょっとヤバですね。
    抜ける感じがしないです。
    相手も追い込みましたが、
    KB、ディェンススキルなどのユーティリティ、
    2枚の常時バフなどで差がでました。
    rezワークもCool。

    ②自軍側オブジェクト
    そして、もう一方ではNec。
    こちらも粘りを見せ付け、Mesの合流まで、
    きっちりオブジェクトを防衛。
    数的有利で勝負あり。

    ●終盤へ (3m15sec~)
    ここで約200ptの差がついてます。
    厳しいですね。

    中央オブジェクト。
    Mesが1on1でGuardを葬りさってます。
    1on1で強いクラスが、キッチリ勝っているところもいいですね。

    そして、またしても1on3で粘るNecへMes,Eleが加勢。
    Eng,GuardはRePopしたNPCをkillして、
    勝負ありです。

    ざっと、こんな流れですが、
    各クラスの長所を生かした配置、
    チームを活かすユーティリティを備えたビルドなど非常に好印象です。

    Team Paradigmのセットアップは、
    今後の定番になりそうな予感がしますね。

    そしてカウンターセットアップが生まれる!という流れで、
    sPvPも、それなりに面白そうですね。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://tannart.blog.fc2.com/tb.php/11-025be7f3

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。