スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://tannart.blog.fc2.com/tb.php/28-f476fa6d

    トラックバック

    コメント

    [C30]

    別に「焦って」回ってないし!
    ていうか「Zsenshi」じゃなくて「Zsensi」だし!

    何かたまたまSiegeとImmoの連携で死んだ北キャンプでは、その後の激戦に参加できないし。
    Garrison攻略では延々だらだらした挙句、Supply cutを命じられて城壁外へ飛び降りたらお迎えなし、最後の局面に立ち会えないし。
    フラストレーション満載で前半の動画を即消しちゃったよ。(リードの問題ではない)

    とは言え、昨日は本気モード提唱に乗ってくれたギルメンに感謝。
    Max30人も集まったしね。

    [C31] Re: タイトルなし

    >Papaさん
    誤字失礼致しました!
    いやーサプライカットの局面では、
    帰ってこれないだろーなと思って、送り出しましたw
    リードとは、時には非常なものです!w
    でも、あのお陰でガリソン落とせたのは事実!大活躍ですよ。
    • 2013-01-06 15:10
    • Tanna
    • URL
    • 編集

    [C32]

    と、[元BMW]のtannaさんが書いてます(´・Д・)」

    もう、Arumatイズムに共感できて実践できたら
    誰でもDCでいいんじゃないかなw
    あと三十人も集まったのはすごいねっ。
    飲みに行ってて参加できなかったのが悔しい
    • 2013-01-06 16:33
    • nedelweiss
    • URL
    • 編集
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Guild Wars2 2013/01/06スタート


    いやー始まりましたね。
    2013年最初の1週間。

    前回は、まさかのJQ TOPということで、
    グリーンカラーでスタートです!


    ■スコアチェック
    前週後半のSoS、SIの元気のなさに
    やや心配しながらスコアチェック。

    やはり、SoSがいつも通りのヘッドスタート。
    敵軍の奮闘振りに、なぜか一安心。

    そして、我がJQも中々の奮闘、
    SIはWMがいなくなってしまったので、もう下がる一方といった感じのスコア展開。

    ■DCの本気
    ボチボチWvW出るかい?
    という雰囲気になった時に、
    いつも楽しい楽しいWvWの<激戦>に恵まれない可哀想なお方が一言。

    Papa「今日は、本気でやろうぜ!」

    この一言で、優しいDCメンたちは
    Papaのため「だけ」に、
    わざわざ全員がメインキャラにリログしての出撃です!

    そして、戦場は本気でやるなら当然の<SoSボーダー>。
    Mapは完全に真っ青のSoSカラーとなってしまった
    難航不落の要塞SoSボーダーに殴り込みをかけます!

    ■Lake攻略
    ブレークアウトイベントを起動し、
    Lakeから順繰りに攻略を開始、一歩、一歩JQの反撃を開始します。

    JQ、SIの沈黙が長かったせいか、
    Lakeは大きな抵抗はなく攻略に成功します。

    ここで、コマンダーのSiras Liさんがいたこともあり、
    全体リードをするかは迷ったのですが、
    DCをフォローするような動きをされていたので、
    全体リードを決意。

    ■第一次Hill攻略戦
    JQ Zergをリードして、
    Hill攻略に向かいます。

    Hillは1st,2ndともにかなり堅いKeepなので、
    まずはSiege削りからスタート。

    ちょっとゆっくり目な展開に、
    Pugの方は、イライラもあったのではないでしょうか。

    しかし、ここは我慢の展開。
    北門1st攻略後も、軍師Annasuiさんの提案に従って、
    南門1stのSiegeを破壊へと向かいます。

    しかし!
    普段は鬼の形相でDCメンを震え上がらせる
    スパルタリードのTannaには、
    迷いが生じていたのです。

    今日のDCの不安要素。

    DCメン、血に飢えていたのです!w
    野獣の様に、敵を追う追う!
    そこは死ぬだろーwという敵陣の近くに陣取りたがる!
    「俺は、こんな血に飢えた野獣どもをリードできるのか?」

    南門1stのSiegeの破壊を指示した時点で、
    敵の合流部隊、インナーからの突撃部隊を駆る北側の「野獣系・野戦大好き部隊」と
    Siege破壊に向かった南の「インテリ系・拠点攻略至上主義部隊」に分かれてしまい、
    隊列が大きく間延び!

    自分のイメージに比べて、
    南門1stのSiegeの破壊に、痛恨の時間ロス…。

    個人的には2nd:S側Wall攻略を試したかったのですが、
    相手の対応がギルドの動きを上回り、
    距離を詰められ乱戦気味になってしまいS側Wall攻めは断念。

    それぞれのメンバーが元から持っているプレイスタイルの嗜好性に加え、
    連日のWvWの流れも影響して、
    今日のDCは、その血の結束の証である
    <ギルド・バランス>を大きく欠いていたのです!

    野戦ギルドであるDCが、
    拠点攻略などということをすること自体、
    そもそも、難しいんですw

    やはり、ギルド内バランス。
    この辺は、普段からかなり気を使ってしまう部分ですね。
    いかにギルドメンバー全員が「あー今日は楽しかった」と思ってログアウトできる環境を作りながら、
    他のJQプレイヤーからも認められるようなしっかりとした結果を残すというバランス。
    これが、リードをする時に、最も気を使う部分なのです。

    ということで、Hill攻略に話を戻しますが、
    この時のギルドへの手応えから生じた迷いがリードを鈍らせてしまったのは事実です。

    イメージとしては、
    2nd:S-Wallが失敗した場合には、即撤退。
    再度、Siegeのない南門からベースキャンプからの
    サプライ・人の補給ラインを確保しつつ、
    再攻撃だったのですが、
    戦線をモタつかせてしまいました。

    インナーにトレブが建っていたせいもあり、
    カタパでの攻略は難しいと思っていたのですが、
    意外とWallとWall上の敵の攻撃に成果が出ていたので、
    Wallを中心にステイ。

    しかし、ここで余勢を駆ってゴーレムを投入するも、
    即大破。

    さすが、拠点攻略・防衛では一流のSoS。
    一筋縄では行かせてくれませんね。

    そして、SoSは攻めあぐねるJQが陣取る
    Wall上への攻撃を開始。

    このSW側Wall上のポイントは、
    北と南に階段があるため非常に守りにくく、
    個人的には絶対避けたいポイントなのですが、
    上手くリードができず、
    波状攻撃を受ける形になってしまいました。

    しかし、さすがのDCメンと戦いなれたJQ。
    徐々に後退しながらも、いつ止むとも知れない波状攻撃を耐える、耐えるw

    もっと味方を信頼すべきだったなーw

    そして、もうダメか!?というところで、
    南門1stGateがオープン!

    JQの援軍が一気に流れ込みます。
    南門のSiege破壊が功を奏しました。
    感づいてくれたJQプレイヤーの方たちにも感謝!

    しかし!
    Wall上で孤立する残存部隊は孤立無援。

    バラバラに南門から侵入する部隊の間には、
    大河のように横たわるSoSのZergが!

    やるしかない!
    Wall上に僅かに残るDCメンが決死の突撃を敢行!

    指示は「敵の後ろまで行って!」でしたw

    この突撃が功を奏し、全軍が合流に成功。
    他のコマンダーも合流し、
    一息ついたところで、DCは無慈悲にもサプライランを決意。

    全軍にflip指示もありでしたが、
    ここは欲が出てしまいました。
    また、DCがいなくても持ちこたえてくれよ!的な願いもあったりwなかったりw

    Pugで参加している方からすれば、
    おいおい!ここで退くのかよ!ふざけんな!的な流れだったかも知れませんが、
    頑張って欲しかったのです。

    ■第二次Hill攻略戦
    そして、勝利の女神がJQに微笑みました。

    このタイミングで、
    JQが粘るHillをしり目に、
    息を吹き返したSIがBay攻略を開始。

    今度は、こちらがその形成を利用させて頂く形で、
    再度、手薄になったHillへの再攻撃を指示。
    セオリー通りの1st北門、2nd北門で、あっさりとロードルーム侵入に成功。

    ここで、
    Bay防衛に成功したSoSの大Zergが怒涛の攻撃をしかけてきます。
    焦るPapaはクルクルと回り始めます。

    でも、大丈夫。
    今日のDCは一軍です!

    狭い入口で仁王立ちになり突撃の波を断ち切るヘビータンク!
    DPS陣の業火が侵入者を焼き殺します!
    最後は、機を見た突撃で、見事にSoSのZergをWipe。
    Hill攻略に成功したのです。

    ■意味もなくブリア攻略戦
    何といっても、やはり今日は初日。

    どこまでHillをアップグレード出来るかがポイントです。
    そして、アジアンタイムの次の時間帯、そしてUSタイム、明日のアジアンタイムにまで、
    つなげるかが1週間の最重要課題となります。
    SoSボーダーなので、Hillさせ取れれば御の字です。

    ということで、
    HillをベースにGarison前での、
    SoSと一進一退の攻防を期待!

    ここで、みんなを野戦で遊ばせてあげよーw
    なんて、ぬるーいイメージをTannaは描いていました。

    SoSの反撃を期待しながら、
    サプライラインを確保しながら、敵を探してまったりと走っていると、
    FOOのWahaさんから援軍要請!

    攻略目標は何故か、Woodheaven !w
    「いやー、ちょっとこれは意味分からないなーw」なんて話していると、
    誰かが「DCはブリアとベイ落として来いよw」などを煽ります。
    これには、DCメン、火が着いてしましたw

    さっそく意味のないブリア攻略を開始!
    せっかくSIが頑張って育てた橋頭堡。
    アップグレードされたブリアを瞬殺です。

    ■Garison陽動作戦
    俺たちtueee!とヒャッハーと略奪モードのDCメン。

    しかしながら、この行動が、
    FOOさんの逆鱗に触れてしまったようです。
    Tannaの元に、日本語を操る「特使」が派遣されてきました。

    「DC tasukete kure nai kana?」
    このwhisの「kana?」の響きの可愛さに
    台湾の女の子もいいなwと
    TannaはFOOヘルプを決意!

    ところが!
    これに対し軍師Annasuiは無情にも
    FOOと別行動の二正面作戦による攻略を提案。

    この前のタイミングでAnnasuiを見殺しにしていたTannaは、
    渋々と、この案を採用。

    DCがガリソンSWゲートに迫ります。
    しかし、さすがのSoS。
    手堅いSiege布陣による激しい抵抗に遭い作戦は失敗。

    やむなく小規模な戦闘による勝利を重ね
    ギルドメンバーの<ガス抜き>を図りつつ

    再度、合流要請を送ってきたFOO合流を果たすべく、
    DCはガリソンNEからの攻略を目指すNEゲートへ転進。

    さてさて戦況は、如何なものかな?と
    のーんびりと、ガリソンに突入すると、

    何と!そこには!

    入口近くの1stWallで孤立無援!
    迫りくるSoSに必死の抵抗を試みているFOO率いるMFの姿があるではありませんか。

    これは、いかんwww
    そりゃ、何度も援軍要請が来るわw

    ということで、すぐさま突撃を指示。
    2nd:Nゲート前をクリアし、Siege建設ポイントを確保します。

    ここからが長かった…。
    SoSがセオリー通り立てていた
    ビューポイントのバリスタが強力でJQは攻めあぐねてしまいます。

    さらに!
    城攻めはWahaさんに任せてのんびりやろうかなーw位に思っていたのですが、
    何とWahaさんがサプライランを開始。
    いや、もちろん、これはさすがの展開なのですが、
    元来、拠点攻略を苦手とするDCの士気はみるみる低下。

    ギルド内は大混乱、
    ああしろ、こうしろ的な展開になるも、
    何とかNゲート前ステイで戦線を維持。

    しかも、DCが立てたカタパの位置がよくなかったらしく、速攻破壊される!
    さすがに、FOOの皆さんはバリスタの当たらない位置を確保。
    ふむふむ勉強になるなぁなどと関心しながらも、

    最後はシーフ部隊を中心としたサプライカット組の活躍
    (最後は見捨ててしまいましたがw)
    が功を奏し、ロードルームに突入に成功。

    激戦を制し、最高難易度級のSOSボーダー・ガリソン攻略に成功したのでした。

    ■SoSボーダー完全制覇へ向けて
    勢いに乗るJQ勢は次々に拠点を攻略!

    全拠点の制覇に成功したのでした。
    最後は、必死にサプライのリテイク潰しに奔走w
    付き合ってくれたみんなありがとー!

    gw444.jpg

    初日の戦いとしては、
    最高の戦火をあげることに成功したのではないでしょうか!

    ■エピローグ
    Woodheavenリテイク戦時、
    DCのアイドルMashiroさんの
    「すごいねー。みんなが来たら一気に押し返せるんだもんねー」という言葉に、

    「だろーw」

    と誇らしげに言葉を返す<元Zsenshi>Papa。

    よかったね、Papa。


    実際は、拠点攻略ばかりで、
    みんなフラストレーションの高い日だったかもw
    まあ、あくまで初日ということで許して下さいね。











    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://tannart.blog.fc2.com/tb.php/28-f476fa6d

    トラックバック

    コメント

    [C30]

    別に「焦って」回ってないし!
    ていうか「Zsenshi」じゃなくて「Zsensi」だし!

    何かたまたまSiegeとImmoの連携で死んだ北キャンプでは、その後の激戦に参加できないし。
    Garrison攻略では延々だらだらした挙句、Supply cutを命じられて城壁外へ飛び降りたらお迎えなし、最後の局面に立ち会えないし。
    フラストレーション満載で前半の動画を即消しちゃったよ。(リードの問題ではない)

    とは言え、昨日は本気モード提唱に乗ってくれたギルメンに感謝。
    Max30人も集まったしね。

    [C31] Re: タイトルなし

    >Papaさん
    誤字失礼致しました!
    いやーサプライカットの局面では、
    帰ってこれないだろーなと思って、送り出しましたw
    リードとは、時には非常なものです!w
    でも、あのお陰でガリソン落とせたのは事実!大活躍ですよ。
    • 2013-01-06 15:10
    • Tanna
    • URL
    • 編集

    [C32]

    と、[元BMW]のtannaさんが書いてます(´・Д・)」

    もう、Arumatイズムに共感できて実践できたら
    誰でもDCでいいんじゃないかなw
    あと三十人も集まったのはすごいねっ。
    飲みに行ってて参加できなかったのが悔しい
    • 2013-01-06 16:33
    • nedelweiss
    • URL
    • 編集
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。