FC2ブログ

    転換点

    昨晩の熱い戦いをDCのエースCanyちゃんがアップしてくれました。
    各ギルドで、タンクやMAをやる人には参考になるかも知れませんね。

    GW2時代のCanyちゃんと言えば、
    敵が見えれば、スッとんで行って、
    「殺りましたー!」って言って、一人、笑顔で獲物を引っさげて帰ってくるイメージ。
    まー何しろ反応が早すぎるので、グループとしてのバランスを取るには、
    リード泣かせのUberPlayerでしたね。

    Canyちゃんは、その攻撃センスと反応力の高さで、
    アタッカーが適正ですが、
    この日は、Seaさんが不在ということもあり、
    Canyちゃんを中心としたセットアップです。

    個人的には、
    Canyちゃんのグループ意識が高まることにより、
    よりバランスの取れたタンクとして、トータルの力がアップしてきてると感じてます。




    この日のDCは、
    最近の流行である守備的戦術にトライ。

    チャージ、前進の速度を一段階落としてのプレイといったところでしょうか。

    <一戦目のキープ攻略戦>
    ここでの見どころは、
    相手の準備が整う前にチャージをしかけるCanyちゃんの速さと、
    そこで、しっかりポイントを作り、こらえたグループプレイでしょうか。
    野良Grp相手なので、他は特筆すべきことはないですね。

    <二戦目>
    昨日のBlogに書いた大遠征での戦い。
    ややリードが中途半端になったことで、後で議論になった一戦。
    僕の判断としては、
    敵が横長に伸びてMF級が何段も重なっている中で、
    突撃は控え、プルファイトをイメージしていました。

    しかし、最初のチャージポイントの敵が少なかったことで、
    1stアタックである程度の敵が捌けなかったことで、
    バランスを崩してしまいました。

    Nedeさんの指摘の通り、もう一段階チャージする目もあったかなと。
    プルファイトに関しては、
    誰かしらひっかかる人が出ることが多く、引き切ることができずにモタつくので、
    今後、採用は難しいかも知れません。

    プルからの反撃の場面では、
    やはり後ろのモタつきが気になります。
    結果的には、敵を焼けてますが、
    ここでMAのCanyちゃんが後ろを気にして一端、後退したことにより、
    前への推進力が失われたことで、勝敗の流れが決まったのではないかと思います。

    この隙に、数で勝る敵が左右に展開。
    右翼の生きのいいグループに2発目のチャージといきたかったところですが、
    僕の指示が遅れたことにより、
    敗退となりました。

    Canyちゃんの右翼へのチャージは正解でしたが、
    僕がもっと早く展開するべきでした。

    チャージの瞬間は、もっとも隙が大きくなります。
    一瞬、ヒールが激減することと、
    個々の反応の速さが違うこともり、
    特に、こういった周囲を囲まれフリーnukeされている状況では、
    バラけてしまいがちで、
    今回は、非常に厳しい結果となってしまいました。

    <3戦目>
    EP、ADのZergがKeep-Outpost間を行ったり来たりを繰り返すエリアでの山賊プレイ。
    ここも大きくは、
    同じエリアで戦闘を継続したことにより、
    ステルスプレイヤーを呼んでしまったリードミスが敗因となりました。

    この局面では、岩の反対側にMFが来ていたのが見えていたので、
    その動きを読んで、後背を取りたかったのですが、
    ステルサーの急接近で、
    岩裏に回る前に戦闘開始となってしまいました。

    そして、個人的には敵の1stアタックで、
    自分がソウルストライクをもらって即死しているという何とも情けないプレー。

    しかし、頼もしきDCメンは、
    その後も長時間、敵の猛攻を耐えます!

    最後は、四方八方全周囲からの遠距離攻撃の集中砲火!
    何とな密集陣形で耐えるDC!
    最後は、敵のソウルストライクによる強烈な一撃でMaxが落ちたところで、
    戦線崩壊、敗退となりました。

    <振り返り>
    メンバーとしては
    せっかく楽しみにしているAvAの時間に
    非常にフラストレーションが溜まる戦いが多く、
    申し訳なかったと思います。

    しかし!

    この戦いを通して、
    メンバーの間で、
    この守備的戦術の手応え、ディフェンス力に対する自信と、
    ウィークポイントが
    共通理解として得られたことで、非常に有意義かつ大きな経験になった戦いでした。

    そんな反省をいかし、
    今日もスクロールなし状態から戦闘は少な目でしたが、
    いい動きが出来たのではないかと思います。

    個人的には、
    チャージのタイミングでのスキルセットを変えたことに
    大きな手応えがあり、今後に生かせそうでした。

    こんなDCの戦い方を観て、
    一緒に戦ってみたい!という方がいらしたら、
    是非、当blog、
    またはin Gameで@Tannabdfにメッセージを下さい!







    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://tannart.blog.fc2.com/tb.php/36-c7921777

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。