FC2ブログ


    連日、シロディールでは熱い戦いが続いています。
    我々が戦うAsianTimeも
    Neverdie、The Kelly Gang、Synapseなど世界から強豪ギルドが参戦しています。

    そんな中、我々DeathChainsawは今、苦しんでいます。

    勝っているからこそ、次も勝てる。

    しかし、DCは、なかなか勝利の波に乗れません。
    「負けを知りたいものだな」なんて冗談を飛ばしていた
    GW2の常勝時代は、遥か彼方。

    理由をあげれば、切りがない。

    今は、一歩ずつ勝利へ向けて試行錯誤をしていくしかない。

    サッカー日本代表じゃないけれど、
    上手くいかない時は、
    試行錯誤の中で、迷いが生まれブレてしまうもの。

    Synapseの巧みな起動、
    Neverdieの強烈なチャージ力をベースにしたオフェンス
    TKGの重厚なディフェンス力、
    これらを前に、勝ちきれない。

    自分自身も、あれも足りないこれも足りないと
    セットアップは日替わり、
    リードもZerg相手に無茶な突撃や、後退など・・・。

    そんな中、Canyちゃんがアップしてくれたこの動画は、
    DeathChainsawがどんなギルドであるか、
    我々のストロングポイントが何であるかをもう一度、思い返させてくれます。




    数に勝る敵を初撃で打ち砕く奇襲

    死を恐れない強烈な全員チャージ

    UberなTankとヒール力をベースにした巧みなライン戦

    そして、2倍、3倍の敵に勝つこと
    まだまだ課題は多いですが、
    ギルドのスタイルを見失わないで行きたいですね。


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://tannart.blog.fc2.com/tb.php/38-b398c54e

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。